柴崎幸子のリアルな日々

刻々と変わる世界経済から至近距離の出来事まで、鮮度のよいネタをリアルに発信!

佐野浅夫さんの妹さんのコロッケ

明けましておめでとうございます?

 

お正月三が日は引きこもりだった。

明日からは仕事なので今日は慣らし運転?身体の(笑)で、午後から初詣を兼ねて散歩に出た。

 

お正月のタモリさんと鶴瓶さんが出ていたテレビ番組で、初詣ブームを作ったのは成田山新勝寺へと鉄道を敷いた京成電鉄だったという。その成田山新勝寺の別院が横浜の桜木町駅近くにある。通称では野毛山不動尊と呼ばれている。

 

京急日の出町駅からみなとみらい方向へぶらぶら、成田山参道ののぼりが目に飛び込んで来た。

 

あああああ"!!

歩きながら噛んでいたガムをうっかり呑み込んでしまった!食道にガムがへばりついた感じが、あ〜〜嫌だ、何かで奥へ押し込んでしまわないと...

 

目に入ったのが、参道途中にぎわい座の裏側でこじんまりと営まれている コロッケ屋さん。

カロリーを気にしているから揚げ物は控えているけれど、今はそれどころじゃない?

 

「すみませ〜ん。コロッケ1個だけでいいのですがぁ」小さな窓には張り紙が、お一人様2個から...(笑)気さくな感じの女性が窓のすぐ向こうでコロッケを揚げている。10個を注文された先客が1名、アツアツのコロッケが揚がるのを待っている。

 

奥さんと呼んで話し掛けたらお喋りが弾み、「私の兄が役者なのよね、佐野浅夫って言うんだけど、水戸黄門8年やってた役者知ってる?」と。

f:id:noix-s-s:20170105153134j:image

似てる!

お兄様の佐野浅夫さんにソックリ!

 

コロッケは1個150円なり。

参道値段のような気もしたが、話好きでチャーミングな奥さんに出会えたのでよしよし。

 

ハフハフしながらコロッケを頬張り、野毛不動尊の急階段を上がってお詣りだ?