読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴崎幸子のリアルな日々

刻々と変わる世界経済から至近距離の出来事まで、鮮度のよいネタをリアルに発信!

「受容」するということ ②

コンサル

昔のように数え年ではなく満年齢で迎える今、私も来年はおめでたい?ことに還暦である。

 

還暦を目前に「受容」するということを自分の中に落とし込んだ時に浮かんだのが、孔子曰く・・・の「論語

 

引用させていただくと、

30にして立つ(而立)

40にして惑わず(不惑

50にして天命を知る(知命

60にして耳順う(耳順)・・・素直に受け入れる

70にして心の欲する所に従いて矩 のり を踰えず(従心

 

60にして素直に受け入れる、「受容」という言葉はここからの発想に思える。

60歳を迎える頃に、30にして・・・を思うと嘆息であるが、過ぎた時間を巻き戻すことは不可能なので、素直に今を受け入れて「還暦」で人生をリセット(笑)

 

70にして従心(心の趣くままに行動しても、人の道にはずれるようなことはなかったということ)

さて、人の道とは・・・