読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴崎幸子のリアルな日々

刻々と変わる世界経済から至近距離の出来事まで、鮮度のよいネタをリアルに発信!

息子の海外出張

       f:id:noix-s-s:20160919083911j:plain

息子が1週間のカナダ・トロント出張から戻った。

息子のいない1週間は楽でよかったな~ぁ(笑)

 

最近の若い人は海外出張を嫌がると聞くけれど、うちの息子は行きたがりだ。

彼の英語力?全然ダメである。

英語を身につけようという努力?皆無である。

けれども、急な出張要請には率先して「行きます!!」と手を上げる。

今回は、同行する人が英語ペラペラだから「ラッキー~~」とルンルン海外旅行気分、かといってあくまでも出張なので観光などほとんど出来ないと分かっている、それでも嬉しくってたまらない様子(笑)

 

さて出発前夜、息子が何かをプリントアウトしている、何かと思ったら入国審査時のカンニングペーパーだ。

 

母「は?何でそんなもん用意しているの?」

息子「いやぁ、前回のアメリカ出張の時に、審査官の英語が全然聞き取れなくってさ、ん?ん?ってやってたら相手がキレちゃってさぁ、

カインド! オ~ブ! ビジネス!

って叫ばれちゃったんだ」

息子「だから対策だよ、これを見せれば大丈夫!!」(爆)

 

さて、今回はどうだったか?

 

母「カンニングペーパー使った?」

息子「それがさぁ、聞き取れちゃったんだよね」

息子「パーパス、カインド、ステイ、これだけ聞き取れれば問題なし!(笑) 現場でもさぁ、英語聞き取れない僕にはゆっくりハッキリ喋ってくれる優しい人もいたし」

 

母は大爆笑。

これが生きる力だ!