読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴崎幸子のリアルな日々

刻々と変わる世界経済から至近距離の出来事まで、鮮度のよいネタをリアルに発信!

28年ぶりの神戸

週末、28年ぶりに神戸へ。

羽田から伊丹まで飛行機、伊丹空港からはリムジンバスを利用、宝塚に住んでいた頃は馴染みのあった伊丹空港が、初めて降り立つような感じだった。

途中リムジンからの景色も地名もさっぱりだ、リムジンの終点は神戸そごう隣、バスを降りても全く分からない(笑)

 

宿泊はホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 部屋からの夜景が綺麗、正面にはポートタワー、ライトアップのカラーは数種類あるが、今日はたまたま「赤」だった。

タクシーの運転手さんも言っていたが、「赤」が一番ポートタワーらしい。

f:id:noix-s-s:20160909224444j:plain

小学生の頃、11歳離れた一番上の姉が毎年「港まつり」のパレードを観に連れっていってくれた。初めて「リス」を買ってもらったのが、この時の沿道の出店だった。

 

翌日、ホテルを出て西元町駅から三ノ宮駅まで電車に乗り、改札を出ようとして慌てた。

パスケースが無い!!

スイカのチャージしたばかりなのに、いいや!そんなことよりももっと面倒なこと、免許証も健康保険証も同じパスケースの中に入っているのだ。

駅室に飛び込んで、事情を説明したが、どこで落としたのかも分からない。係の方がすぐに西元町駅に電話を入れてくれ、私の名前と落としたパスケースの色を説明したところで、受話器を持った係の方の頬が横に広がった。あ~~有ったんだ!!

 

外国人の方々が感嘆している日本の落とし物が戻ってくる確率の高さ、私もまた実感!!

 

また実感・・・落とし物が多い私、今まで多々あるけれどほぼ100%の率で戻っている。いつか大きな落としモノにならないように気を付けよう。