読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴崎幸子のリアルな日々

刻々と変わる世界経済から至近距離の出来事まで、鮮度のよいネタをリアルに発信!

Office 365 Business

コンサル

Office 365の導入に踏み切った!!

 

大げさな言い方だが、以前から便利そうだなぁと思ってはいたが、設定など色々面倒な事が想像出来たので知らんふりしていたのだ。けれども常時使用している3台のPCとスマホが効率よく連携していないイライラが積もりに積もって面倒を克服するパワーとなった(笑)

 

公式サイトにチャットによるサポートが有ったので色々聞いてみることから始めた。

 

へ〜〜

Excel・Word・PowerPointOutlookOneNote・OneDrive、必要なものはほぼ揃って、なんと!月額900円(税別) で1ユーザーにつきPC・スマホなど全部で15台のデバイスに使えるという🌟

ただし1年契約なので途中でやめても12ヶ月分は払うが、まぁ月額900月だからよしとしよう。

 

それから、なんと!!上記ソフトに加えてこの前の12月からAccessも増えた。

常時全てのデバイスで最新バージョンのソフトが使え、1ユーザーあたり1TBのストレージ。

私の現在の利用環境からすればこれで完璧。

 

購入申込みを終えたら、Microsoftからメールが来た。

「おめでとうございます!あなたはサブスプクリションアドバイザーに追加されました。」

 

おめでとうございます??

・・・・・

 

アプリのダウンロードから設定へ、Microsoftのアカウントとoffice365のアカウントで頭の中はゴッチャゴチャ、ユーザーIDとパスワードの連打中にエラーメッセージが、サポートへ問い合わせたら画面キャプチャして貼り付けて送れと、けれども待っても返信が来ない。結局返信が来たのは夜中、「遅くにごめんなさい・・・おやすみなさい💐」問題解決には至らず、私の購入契約が個人か法人かみたいなことを確認してきただけの内容だった。は?それってそちらで分かることじゃないの?お役所みたいな縦割りか!最後の💐にむしろイラっ。

 

せっかちなのでじっと待ってはいられない私は、すでに自力克服していた。

...イライラ度はMaxだったが、歯を食いしばって (嘘)丸1日掛かってやっと作業終了したら、鼻歌〜♪(笑)

 

翌日、得意げに友人に電話した😊

友人も、へ〜〜

で、それ解約したらデータはどうなるの?

・・・・・

 解約する時に考えようっと(笑)

 

A型インフルエンザに感染

失敗

新年早々A型インフルエンザに感染、今週いっぱい自室に隔離されている状態だ。

 

感染源と推測される人物(Nさんごめんなさ〜い)と至近距離で喋ったのが初出の5日、発症が8日、ん...いつもの風邪と違う...病院へ行ったのが10日、14日まで隔離状態に置かれる。

 

歯医者以外に医者に掛かる事がほとんど無いので、掛かりつけ医(ホームドクター)を持っていないから、風邪を引いても病院探しから始まるのが面倒で、風邪の症状かな?と思ったら、薬局で風邪薬とユンケルのちょっと高い方を買って飲み干す。

これで20年間、仕事を病気で休んだことは無かった。

 

今回も私のセオリー通りにちょっと高めのユンケルと風邪薬を買ってきた。これで万全、打つべき手は全て打った。

 

なのに全然効き目が感じられない。なんか違う嫌な予感...

スマホで調べたら、なんと嫌な予感が的中である。これまたセオリー通りのインフルエンザの症状にビックリ。

 早朝の発熱、寒気、筋肉痛、咳、痰、吐気、鼻... 

 

最初の三日間は最悪だった。

処方されたタミフルが神様からの贈り物(ちょっとオーバーだが)のように有り難かった。

 

さて、隔離解禁まであと一日、まだ咳が取れないがだいぶ良くなったので友人にメールした。

友人「あのヤブ医者に行ったの?」

私「そんなにヤブなの?でも、診立てさえ間違わなきゃ、治すのは医者じゃ無く薬だわ」

友人「インフルエンザで良かったわね。この時期分かりやすい病気で」

私「綿棒で鼻の奥をグリグリ、痛かった〜  それで検査、すぐ分かるのね。数分後に別室へ隔離されて、お会計も全部ここで... 隣の薬局の人も来てくれてVIP扱いだった(笑)」

 

お陰様で?中二日仕事で17連休、今までで一番長い冬休みになった^^

 

佐野浅夫さんの妹さんのコロッケ

日常

明けましておめでとうございます🎍

 

お正月三が日は引きこもりだった。

明日からは仕事なので今日は慣らし運転?身体の(笑)で、午後から初詣を兼ねて散歩に出た。

 

お正月のタモリさんと鶴瓶さんが出ていたテレビ番組で、初詣ブームを作ったのは成田山新勝寺へと鉄道を敷いた京成電鉄だったという。その成田山新勝寺の別院が横浜の桜木町駅近くにある。通称では野毛山不動尊と呼ばれている。

 

京急日の出町駅からみなとみらい方向へぶらぶら、成田山参道ののぼりが目に飛び込んで来た。

 

あああああ"!!

歩きながら噛んでいたガムをうっかり呑み込んでしまった!食道にガムがへばりついた感じが、あ〜〜嫌だ、何かで奥へ押し込んでしまわないと...

 

目に入ったのが、参道途中にぎわい座の裏側でこじんまりと営まれている コロッケ屋さん。

カロリーを気にしているから揚げ物は控えているけれど、今はそれどころじゃない😫

 

「すみませ〜ん。コロッケ1個だけでいいのですがぁ」小さな窓には張り紙が、お一人様2個から...(笑)気さくな感じの女性が窓のすぐ向こうでコロッケを揚げている。10個を注文された先客が1名、アツアツのコロッケが揚がるのを待っている。

 

奥さんと呼んで話し掛けたらお喋りが弾み、「私の兄が役者なのよね、佐野浅夫って言うんだけど、水戸黄門8年やってた役者知ってる?」と。

f:id:noix-s-s:20170105153134j:image

似てる!

お兄様の佐野浅夫さんにソックリ!

 

コロッケは1個150円なり。

参道値段のような気もしたが、話好きでチャーミングな奥さんに出会えたのでよしよし。

 

ハフハフしながらコロッケを頬張り、野毛不動尊の急階段を上がってお詣りだ😊

  

 

年末の散歩

買物

明日は大晦日。

 

最近は昔のように大家族で集まることも無くなったので、年末をパタパタしないでホテルに泊まってみたり...

 

今年は、近場の横浜崎陽軒本店のアボリータムでアフタヌーンティをして、その後みなとみらいのMARK ISでローストビーフ用のお肉を買い足す予定にした。

f:id:noix-s-s:20170104174546j:image

アボリータムのアフタヌーンティは、軽食とデザートが三段プレートに、お味の方は...それなりで^ ^

 

お腹いっぱいになって、みなとみらい線でMARK ISへ。駅を出たらショッピングビルなのでとても便利、実は前日にお肉を4キロほど買ってあるのだが、もう1キロ買い足しである。

 

年末にローストビーフを焼くようになってもう四半世紀!25年間毎年欠かさず焼いている。食べ盛りの子供たちがたらふく食べられるように5キロ(笑)その子供たちもすっかり大人、でも焼く量は変わらない。

子供も大人になるとお付き合いが生じる、お持たせに「お母さんの焼いたローストビーフ」をリクエストされるから、ちょっと気をよくしてせっせとまた焼き続ける。

f:id:noix-s-s:20170104180249j:image

美味しそうなお肉を求めて先に横浜高島屋の今半を偵察したが、その長蛇の列にチーン、並ぶのは嫌いなのでやめて予定通りMARK ISへ。

 

買い物を終えて外に出たら3時半、冬のこの時間はもう影が長〜く伸びて、太陽はビルの向こう、逢魔が時から夜景へと変わる夕方の景色が一番好きだ。

みなとみらいを庭のように散歩しているけれど、こんなに美しい景色をしょっちゅ眺めて歩ける日々に感謝だ。

f:id:noix-s-s:20170104181209j:image

MARK ISの向かいは横浜美術館である。

 

横浜美術館の前を抜けてランドマークへ。

ランドマークの螺旋エスカレーター、先日テレビでやっていたが結構珍しいらしい。

f:id:noix-s-s:20170104183609j:image

見上げるとグルっと一周の列が、インフォメーションのお嬢さんに聞いてみると、福山雅治のグッズ販売の予約だかで並んでいるのだという事...

 

さて、本日の締めくくりは横浜水信でフルーツジュース。

f:id:noix-s-s:20170104183425j:image

結構歩いたせいか、一気飲み(笑)

私の優雅な?年末だ。

 

 

 

 

レーゾンデートル

日常

レーゾンデートル

 

意味は「存在理由」とか・・・

この言葉、最近Facebookにアップされていた記事で読んで気になっていた。

仕事先へ向かう地下鉄の中、ふと思い出してレーゾンデートルをググってみた。

検索で最初に目に入ったのがAmazonのカスタマーレビュー。(村上春樹色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年-)

 

ここは地下鉄の中、混んではいない時間帯だが座席が充分埋まる程度には人がいる。

 

あかん!!面白すぎて笑いがこらえられない。

 

満を持して、村上春樹を読んでみました。めちゃ売れてるって評判だし、本屋でも下品なぐらい平積みされてるし、アイフォーンの新作かってぐらいの長蛇の列がテレビで流れていたので、あんまりウザイから読んでみたのです・・・

 

冒頭からこの文章、以下、笑いがこみあげ、笑いを抑えられない自分が笑え、笑いのサイクルにはまり込んでいく、完全にツボにはまってしまった(笑)(笑)

 

ワインのコルクを果物ナイフの先っぽでこじあけようとしてんだぜ?果物ナイフでだぜ!?「ビーフシチューは好き?」とか女に聞きながらだぜ・・・。コルク抜きとか使わないんだぜ・・・。なんか石田純一が女の前でりんごを果物ナイフで切ってそのままナイフにのせて食べるって言ってたのと同じレベルの、スカシっぷり・・・じゃね?

 

ここで、吹き出した(爆)

 

ジャズのレコードがかかってるムーディな部屋でだぜ・・・しかもそのムードのまま、しっぽり・・・

しかもやってる最中に、「あなたの※※※※はレーゾンディートルね」とか言われちゃうんだぜ?なにそれ?・・・

・・・そんなオシャンティーな村上作品に対し・・・

 

長い、かなり長いレビューだったから、途中でメールが入ってきた。

助かった(笑)・・・笑いのツボから脱出できた。

 

しかし、笑いのツボから脱出して思った。

 

「あなたの※※※※はレーゾンディートルね」

※※の部分は私のブログで書くにはちょっとはばかられるので、違う表現にするなら「下半身」。

うぅ~ん。

人間のレーゾンデートル(存在理由)って、突き詰めれば「下半身」じゃないか?

大きな時間で括れば、地球上の生物すべて、生命を繋いでいくなかでの一部分に過ぎないのだから。

 

と、急に真面目な顔になった。

なのに、あぁ・・・また笑いそう・・・

 

降車駅に到着。

さて、仕事してこようっと。

 

 

 

iPhone7Plus

買物

スマートフォンを取り替えた。

 

前機種に引き続きiPhone7のPlusの方を購入。

購入と同時に保護フィルムなど必要とされる物を買うのが当たり前のようになっているが、これ結構値が張るのである。

前のスマホでは液晶の保護ガラスフィルムを割ってしまった少々雑な私なので、販売員に勧められるままに鴨ネギと変身した自分を自覚しながらも、保護面が広がり外側の強度がパワーアップしたというガラスフィルムを買った。

とりあえずこれで液晶面は保護した。

 

次は、本体のケースをどうするか...

これまでケースはあまり重要視していなかったが、もっと大切に扱うようにさせるには奮発してケースを高級品にするのも一考だなと、デザイン・品質・機能を条件に真剣にネットを徘徊してみた。

 

諸条件を満たして行き着いたところが「ブランド」物。価格だけが折り合わないが(笑)今回は折れることにした。

 

実物を見てから買おうと一番近い横浜のデパート内のブランドショップへ。

まずは、一番デザインが気に入ったやや派手めのGUCCIへ飛び込んだ。

 

チ〜ン!

iPhone7用ケースは未入荷!

買うぞ!と意気込んで行ったのに無い、明日には気が変わって3,000円のケースになりそうなので、ルイ・ヴィトンへも突入。

 

ここで、ちょっとドキ。

ネットの怪しいサイトでチラッと目に入って可愛いと思ったデザインがあるのか聞いて見たら、「公式サイトでご覧になりましたか?」と...

今時のコピー商品は本物のコピーでは無く、本物以上に可愛いモノだったのか(笑)(笑)

 

さて、お洋服を着せていないままのスマホを持って数日、落とすのが怖いから早くお洋服を着せたいのだけれど...